いつの間にか多重債務に

ネットで簡単にカードローンの申し込みができることから、深く考えずに借金をしていました。審査に通るかどうか不安な数分を過ごし、通過すると快感。そんな感じになっていた時期もありました。そのため、気がつけば複数のローンカードが常に財布の中にある状態に。

 

さらに、いつしか「ローンカードの限度額が自分の残高」という風に錯覚するようにもなっていました。その結果、多重債務になっているにも関わらず、気持ちは「まだお金がある」だったのです。

 

けれど、多重債務になると当然支払額も増えます。ひとつひとつは少額でも、重なると相当な負担がかかるようになりました。私は収入が不安定な職業ですので、月によって給料に変動があります。だんだん滞納してしまうようになりました。その結果、利息や延滞損害金などが上乗せされ、もはや支払いが困難になってしまったのです。

 

そこで、友達に相談すると債務整理を進められました。債務整理をするのにもお金がかかるので戸惑いましたが、放置しておいても解決するものではありません。そこで、思い切って債務整理を依頼し任意整理をすることになりました。債権者との交渉で借金が減額され、月々無理のない額を返済していくという話になったのです。

 

債務整理のお陰で、混乱していた多重債務の状態から解放され、今現在完済に向けて日々努力しているところです。