私は多重債務に陥らないと思っていました

実は、以前私は多重債務の状態に陥ってしまったことがあります。ただ、元々私はお金に関してはしっかりとしていると自負しており、多重債務には絶対に陥らないとすら思っていました。しかし実際にはそうではありませんでした。なかなか借金が返済できずに催促される状態になり、私は多分物事を正しく判断できなくなってしまったのだと思います。

 

また、そもそも借金をしている事を周りの人に知られたくないと言う一心で、借金をして借金を返済すると言う形を選んでしまいました。

 

その結果、最初はきっと親に泣き付けば何とかなったはずの借金の額がどんどん増えて行き、自分ではどうしようもない状態になってしまいました。雪だるま式に借金が増えると言うのは本当にうまく表現されているな、と痛感した程です。ドンドンと増えて行く借金、そして借入先、最初は自分でもしっかりと管理できていたはずですが、次第に自分では何も分からない状態になってしまいました。

 

そしてその結果、多重債務に陥り自力での返済が不可能になってしまったのです。幸いなことに私は任意整理をしたお陰で何とかその状況から脱出する事は出来ましたが、私は大丈夫、私は関係ないと言うのはただの思い込みだったというのも痛感しました。